ねりきりおはぎさくらもち

イラストレーターしてます。犬と仏像が好きです。更年期中!

2018年05月

あなたの生きがいは何ですか? ... 続きを読む

あたま16
だんだんクロちゃんの居ない時間に慣れてきた。
というより
クロちゃんのことを
考えそうになると
別の事を考えて悲しみから回避する
クセがついてきた。
あたま17
ここ半年、
笑っていない

クロちゃんが好きだったぬいぐるみを
抱いているうちに
時間の過ぎてゆく毎日

友達との付き合いも疎遠になり

体調不良も積極的に治す気がせず

何のために朝起きて
仕事をこなして
夜布団に入るのかの意味さえ
わからなくなっている
そんな自分は
いわゆる
やばい状態なのだろう。

ぐるぐるぐるぐる

これ以上やばい状態になってはいけない。

このやばい状態から
浮き上がらなければ!

あたま18
色々と考えた
 
そんな時
わたしの頭に浮かんだものは
IMG_4677

前にも載せた
このおみくじの言葉だった。

ウジウジ悩んでばかりいないで


「今日で自分の人生が最後だとしたら
何がしたいか」考えてみた。


ー大きな心で自分から
先に手を差し出す強さを持とう。ー

あたま20


ずーっと気になっていた

「あたまちゃん」を
家族に迎えたい。

クロちゃんに
してあげられなかった事を
あたまちゃんにしてあげたい。

そう思えた。

今、一番したい事は
コレなんだ!と思った。
 

クロちゃんを亡くして
日も浅いのに...
って思われる方もおいでと思います。
色々あっての決断です。
よかったらポッチリお願いいたします。


【半額/返品交換不可】*メール便不可*【RADICA*ラディカ】RADYキルトラウンドベッド*Sサイズ【犬 ベッド】【プレサーモC-25】【ラッピング対象外】【帆布】【ヒッコリー】
【半額/返品交換不可】*メール便不可*【RADICA*ラディカ】RADYキルトラウンドベッド*Sサイズ【犬 ベッド】【プレサーモC-25】【ラッピング対象外】【帆布】【ヒッコリー】



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

また行ってはいけないのに行ってしまった ... 続きを読む
あたま13
値下がりした白いチワワを
なんとも言えない気持ちで
見つめていると 
あたま12
明るく可愛い店員さんが
なんのためらいも無く
そのチワワを私に抱っこさせた。 
あたま13
「赤ちゃんでお店に来た時
頭が大きかったので
スタッフに《頭ちゃん》と呼ばれて
可愛がられてるんですよ♪ 」

あぁ。。。
ただでさえ気になっていた子、
名前まで聞いて
抱っこまでしてしまったら
余計に情が移ってしまうではないのっ。
あたま15
「 チワワにしては
体が大きくて
マズル(鼻)が長めなので
チワワちゃん好きの方には
あまり人気が無いみたいで... 」

そうかもしれないが
うちのクロちゃんに色こそ違えど
雰囲気がそっくりなのだ。
だから私には大人気なのだ。 
ひとしきり抱っこさせてもらい


「いいご家族と縁があるといいね。」


とあたまちゃんの頭を(ややこしい)
撫でてお店を後にした。 

あたま14
家に戻って
クロちゃんの骨壷の前に座ると
酸素室で悲しく鳴いたクロちゃんの声や
動かなくなってクタクタのクロちゃんの体の
想い出が頭の中でぐるぐる と
渦を巻いた。

今しがたペットショップで
ニタニタして子犬を抱いていた自分が
本当に薄情で嫌な自分に思えた。





クロちゃんは
こんなお母ちゃんを
どう思っているのだろう。
よかったら
ポッチリお願いいたします。



*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

またまた我慢できずにわたしったら ... 続きを読む

春はお散歩日和

ミニクロちゃんに話しかけながら
毎日健康のために歩く歩く。
あたま9

ミニクロちゃんはぬいぐるみなので
もちろん返事はしてくれない。


どこに行っても
流れる涙は
いつになったら止まってくれるのだろう。

...更年期が終わるまでかな
( ´_ゝ`)
あたま10
家では

寂しさを紛らわすように
またあの
ペットショップの白い
チワワちゃんの
様子を検索したりして...
あたま12

そんな
ある日の散歩途中
我慢できずに
(そう、我慢できなかったのです。)

そのペットショップに立ち寄ってしまった。

白いチワワちゃん。
お家が決まってますように。。。



望み虚しく
そのチワワちゃんはまだお店にいた。

そして大きくなっていた。

そして
値下がりしていた。
あたま13
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

わたしにできることとは... ... 続きを読む
あたま5
保健所に収容された生き物の
写真とその子が
殺処分されるまでの時間が
カウントダウンされているサイトがあったり、
行き場の無くなったペットを
保護する団体が
いくつもあることを
クロちゃんを家族にするまで
知りませんでした。
あたま6

殺処分までの残り時間がそれぞれの犬や猫に
書き込まれている。

あたま7
何も知らなかったとはいえ、
息子にせがまれて
クロちゃんを気軽に
(もちろんそんなに気軽ではないですよ)
ペットショップから
家族として迎えたが
別のところにもっと
わたしが救えた命があったのかも。

今度、もしまたいつか
新しい家族を迎える気持ちができたなら
わたしが救うべき命を
迎えよう。と、
常々思っていた。
あたま8
そして
あのペットショップの
白いチワワの赤ちゃんも
どこかのおうちに迎えられて
幸せになるといいなぁ。。。 と、


なんだか
毎日クロちゃんの思い出で
涙する事に加えて
ペットショップの白いチワワちゃんの
幸せを願う 事が
日常になってきた。 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アイ⚪️ルのCMじゃないけども。 ... 続きを読む

昨年末からのクロちゃんの闘病で
体調を崩していたので
健康のためにと無理にでも
近所をウォーキングしていた時のこと。


どこもクロちゃんとの思い出がいっぱいで
元気になるどころか
元気を吸い取られる感じだった。
あたま1
そんなクロちゃんとの
お散歩コースにある
ペットショップ。 

いつもはペットショップって
なんだか切ない気持ちになるので
覗かないのだが

その日は
何故だか覗いてしまった。
あたま2
通りに面したショーケースに
白いチワワがいた。

この子はこれから元気に暮らしていくんだな。

クロちゃんもこんな小さい頃があったなぁ。

小さい頃のクロちゃんも
こんなふうに元気だったなぁ。。。
なんて思いながら
そのチワワをぼーーっと見つめた。
あたま3
それから

なんだかその白い
小さなチワワが気になって

家でそのお店のブログを
覗いたりしていた。

白い小さい元気なチワワを
ちょっと覗くことが
いなくなったクロちゃんの
ことばかり考えている
真っ暗な気持ちの
休憩所のようになっていった。 

それから1月ほど経って
もうあの白いチワワちゃんも
お家が決まって新しい生活を迎えているだろうなぁ。
なんて思いながら
店を覗くと
(すみません、また覗きに行っちゃったんです)
あたま4
まだお店にいた。

しかも大きくなって
ケージに移されていた。

ワクチンが全て済んだのか。


お店の人に
「抱っこしますか?」と聞かれたが

「2月にクロちゃんを亡くしたばかりなので
眺めるだけで充分です。」
と言い、
クロちゃんの思い出話を
延々と店員さんに聞いてもらって帰路についた。
(迷惑な客ですみません)


ランキングに参加しております。
応援のポチッとよろしかったら
おねがいいたします。 



ーつづくー



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック