FullSizeRender

前回の記事でクロちゃんが病気になったお話しを
しましたが、あっというまに
病院に通いだしてひと月が経ちました。

あまりに突然で
あまりにショックで
状況を理解することもできず
誰とも話もできない状態だった私ですが
ひと月経つウチに
なんとなくですが
色々なことが頭の中で整理出来て
こうやって誰かとお話しできる状態に
なってきました。
 
先日、担当の獣医さんに
「今日までのデータからしてやはり
免疫介在性溶血性貧血で間違いなさそうです。」 
と診断を受けたところです。
クロ2
*免疫介在性溶血性貧血:簡単に言うと自分で作った赤血球を免疫が間違えて
     自分で壊していってしまう病気。 


ブログでクロちゃんの闘病記を綴る気は
無かったのですが
発病してからというもの
自分がどれだけこの病名で
検索をかけたか...
その検索がどれだけ参考になったり
励ましになったか

それを考えると

わたしが闘病記を綴ることで
どこかで
同じ病気で闘っている方々の
助けに(微微たるものですが)なれるかも
と思ったのです。

クロちゃんの現状は
まだまだ落ち着いていません。

綴りはじめたものの
そのうち記事が書けない状態に
戻ってしまうかもしれませんが
よかったらおつきあいください。
休止1

 


クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。