2017年
12月16日

クロ8
ちょっとした違いなんだけど
やはりここ数週間
クロの様子はおかしい気がする。

でもこんな微妙な症状で病院に連れて行ったら
 「過保護な飼い主」と思われちゃうだろうか。

クロはただでさえ病院が苦手なので
体調が悪いのに
更に病院で緊張することによって
余計負担をかけてしまうのではないだろうか。

ムニムニムニ....

色々と考えあぐねたが
後で後悔したくないので
思い切って獣医さんに連れて行くことにしました。
クロ7

調子がおかしいなと思ってから
すでに3週間が経っていました。


で、なにはともあれ
ー血液検査ー

IMG_4447

炎症や感染症の指標となる
CRP数値が
オーバーで測定不能

直腸の触診
腹部エコーなど
検査してもらった結果

症状からして
前立腺癌の疑いあり

(え?
それを避けたくて
去勢したのに
前立腺癌?)
なることあるんだそうです。

先生 「前立腺癌は転移しやすく
手術を繰り返しても
       改善できないパターンが多いです。
    痛みを無理に我慢させるより
          海外では安楽死を選択する方も多いです。
先々、どうされるか
   考えておいてください。」


....え

そんな....


その日は様子見で
抗生物質を処方してもらいました。

クロがだんだんおじいさんになって行くのは
覚悟していたけど
いきなり「癌」だなんて言われると
もう、どうしたら良いのか
頭の中はぐしゃぐしゃになりました。

クロを脇に乗せて
運転する帰り道、
クロの大きな瞳には
並木道の
クリスマスイルミネーションがキラキラ
写り込んでいました。


*12/16*
HCT  32.9%

(HCT:ヘマトクリット、血液中に占める血球の体積の割合を示す数値




クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。 




 
*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。