なんとなく
クロが家にいることに
慣れてきた
退院3日目
クロ32
毎朝晩
飲み残しの無いように
薬を与えるのがわたしの責務だ。
薬の内訳は
ステロイド剤
免疫抑制剤
今のところクロの好きなヨーグルトに
粉薬を混ぜ込むことで
毎回しっかり服用してくれている。

今日の採血の結果が良くなかったら
また入院になっちゃうから
しっかり薬飲んでね。クロちゃん。

クロ35
なんて思いながら
獣医さんに行く支度をしていたら
...何?
イカスミ?
と思うような真っ黒なウンチを
クロが出した。

ネットで検索すると
タール便と言うらしいが
胃や十二指腸からの大量出血が原因で
起こる事が多く。そうなったら
即病院へ!と書いてある。

あぁ
もう、ダメか...
自分の体から血の気がひいていくのがわかる。

真っ黒なウンチの写真を
携帯で撮って

とにかく
獣医さんに急いだ。

先生 「薬のせいかもしれないですね。
      整腸剤を飲ませてあげてください。
HCTが少しずつ下がっているのが気になりますので
免疫抑制剤の量を倍にしますね。
 何か体調に変化あったら
   いつでも電話ください。
採血の結果は 
HCT  30.1%←ちょっとずつ下がっている
網状赤血球 40.7k/μL←もう少し増やしたい。
*網状赤血球は自分で赤血球を作り出す力の数値

次回の診察は来年の1/5でいいでしょう。」
とのこと
クロ36
...また薬を増やさなきゃならないのか。

体調に何か変化あったら嫌だけど
クロと一緒に年を越せる事となった。
まぁ、クロにとっては、年越しもなにもないですけども。

びっくりしたタール便も
ビオフェルミンでなんとか乗り切れそうだ。
 (ヒトにはヒトの乳酸菌。犬にもいいのか)

大晦日も新年も病院のスタッフの皆さんは
無いんだよな。
 (入院中の子もいっぱいいる)
大変なお仕事。

 「来年もよろしくおねがいします。
良いお年を」
と挨拶をして帰宅した。

今年もなんとか
クロと一緒に年を越せるのだな...
良かった


なんて年越しを噛みしめる事もなく
疲れからか
座ったまま爆睡して
2017年は過ぎてゆきました。
クロ34
 


*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。