退院して
一週間が経ち
クロとの闘病生活に
慣れてきて気も緩んでいたのだろう。

クロ41
薬を飲ませる時に混ぜるヨーグルトが
終わってしまったので
近所のスーパーまで
 (本当に10分くらいの時間)
小走りで買いに行った。

クロは薬の影響で
頻繁におしっこが出るため
ケージに入れずに
そのまま出かけた。

退院してはじめて
お留守番をさせる。
クロ43
息を切らせて帰宅したが
緩い便がトイレシートの周りに散乱し
便を踏んでしまった
クロの足跡が部屋のそこここに付いていた。 
クロ42
細くなって体力も無いクロの体を
謝りながら洗う
ドライヤーの風で
飛んで行ってしまいそうだ。
「ほんとうにゴメン。」 

やっぱり
クロ一人で置いていってはダメだ。


わたしが在宅の職業なので
クロとひっついて看護できるが、
外にお勤めの方なんかは
こういう場合どうするのだろう。

誰かに頼んだり
ずっと入院させたりになるのかな。

できる限りのサポートをしよう。
と、思っても
思った半分もうまい事
サポートできてないなと思う私。

私以上に切ない気持ちの
飼い主さん達がいるであろう事を
恥ずかしい事に
犬を飼ってはじめて考えた。

 


クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。 





*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。