年明け初の
診察日だ 

お正月、家で
美味しそうに
リンゴやパンを食べていたクロ
薬もちゃんと全部飲みましたよ。

頼むから採血で良い結果が出ますように! 
クロ44
HCT 28.6%←また下がった
網状赤血球 100.3k/μL
先生「ここで下げ止まってくれるといいんですが。」

あつを 「でも、網状赤血球が100.3に増えていて
ちょっとはいい感じではないですか? 」

先生 「病院としてはやれる事はココまでです。」
.....

先生の言葉

わかったような...
わかりたくないような....

先月まであんなに元気だったクロちゃんが
たった半月で?

嘘でしょ。

先生も簡単におっしゃるなぁ。

いやいや、
先生は毎日沢山の動物達の生死に
立ち会ってるんだもの
クロだけじゃないんだもの。
当たり前か。

頭の中で
この納得できない状況を
先生に八つ当たりしたりしている。 

家に帰って
日向で一緒の毛布で
昼寝をするクロ 
クロ45
わたしに寄り添い寝るクロの横で
ペットの葬儀会社の検索をするわたし。

考えたくないけど
もしものことがあったら
手配しなきゃならないのだから仕方ない。

と思いつつも

クロの体温をしっかり感じながら
葬儀会社の検索をするなんて。

泣かないと決めたのに

もう、涙が止まらなかった。

悔し涙だ。

 


クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。 





*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。