あたま11
あたまちゃんを家族に迎えたい!
と思っても
乗り越えなければならない問題が
いくつかある。

その中でも大きな問題の
私の体調。

子宮筋腫の状態が悪化すれば手術。
一ヶ月以上の入院となってしまうのだ...
あたま8
こんな状態の私が
新しい家族を迎えて良いのだろうか。


そう思いながら

あたまちゃんのいる
ペットショップを少し離れたところから
見つめていた。 (もう、あたまちゃんのストーカー)
あたま23
いつ覗いても
あたまちゃんは透明なショウケースの中で
時間を過ごしていた。 
あたま25
新しい子犬がお店に入り
あたま26
一週間もたたずに
どこかのお家の家族になっていく。
何匹のお友達を
あたまちゃんは見送ってきたのだろう。 
あたま24

その姿が
酸素室から出られなかった
クロちゃんの想い出と重なって

「私が家族に迎えて良いのだろうか?」

という考えから

「私がそこから早く出してあげたい。」

という考えに変わっていた。