前編は527話です。
ちょっと悲しいお話しです。
苦手な方はスルーしてください。


健康診断のため
今日は夕方まで頭は病院。

頭が家に来て
はじめて離れる長い時間。

いろいろ考えないように
掃除をしまくって
時間を潰した。
(仕事は手につかなかったス)

むね1
夕方頭をお迎えに。

検査結果聞きたくないな...。

そんなマイナス思考がいけなかったのか
やはり獣医さんの口から出た言葉は

ドクター「ALT数値が高いですね。
肝機能の数値です。
薬を一週間飲んでも改善しなかった場合は
避妊手術はやめましょう。」

うわ...

そっか。

ALT
知ってますとも。
昨年クロちゃんのALT数値とにらめっこ
してたもの。

どんよりした空気。
(ドクターは前にクロちゃんを
免疫介在性溶血性貧血で失っていることを
ご存知です。)
むね2
そんなどんよりした空気の中、
頭が診察室に連れてこられました。

むね3
来週手術できたとしたら
術後に着せる術跡をカバーするウエア。

レスラーみたいで
なんとも可愛い。

どんよりした空気がちょっと軽くなった。
IMG_1739_bak
↑コレ

ちょっと軽くなったと言っても
充分どんよりしたまま
頭と帰宅。

今朝まであんなに元気だったのに
帰宅してからじーーーーっと
身動きひとつしない。
むね4
やだ。。。
頭の元気はどこにいっちゃったの?

一晩過ごして
翌日の午後
レスラーウエァを脱がすと
いきなりいつもの元気バリバリ頭に戻りました。

むね5
なんとなくそう思っていたけど
ウエアが苦しくて
動かなかったのね。

これからどうなるかわからないけど
とりあえず一週間
薬のんでみようね。

<今回、この内容を記事にすべきか悩みましたが
頭の絵日記を続けるにあたって
避けて通れないので、ご心配をおかけしますが
掲載させていただきます。
獣医さん曰く、
「肝機能の数値が悪い子は結構いますよ。
あんまり心配いらなと思います。」とのこと。
今日も頭は元気です!>