頭がお世話になっている
獣医さん
スタッフのみなさん
平均年齢30歳くらいかな。

ほぼ息子、娘って感じだが
爽やかで頼りになる。
お主1
無事避妊手術も終わり、
傷口もぴっちり塞がった
最後の検診の日。

「何かちょっとでも
お礼がしたいな」と思った。 

でも、手術前後に
菓子折り、小判、札束を
渡すのって
昭和的なのかなぁ...

色々考えちゃって
とにかく手術の前には渡さなかった。

(クロがお世話になっていた獣医さんは
先生がそれなりの年齢だったので
当たり前にお菓子とか渡してたんだけど)

お主2
おぬし3
もしもきっぱり
おぬし4
爽やかに断られても
なんなので

でも何かお礼をしたかったので

ほんのちょっと
本当にちょっと
お気に入りのお菓子を
手渡した。

返されてもまぁいいや。ぐらいちょっとね。

あつを「ありがとうございました。
これ、ほんのお礼です。」

ーお菓子手渡すー

先生「わぁ。ありがとうございます!
中身なんですか?
クッキー?
もう、お腹ペコペコで...
さっそくいただきます♡」
おぬし5

え、そういう展開か。

うわぁ...

先生の空腹を満たすほど
詰め合わさってないよ。

だったら
もっと沢山の詰め合わせにしとくんだった。

 ヤングが何を考えてるかなんて
ヤングじゃないから
わからない。 

気遣って、もらってくれたのかもね。
 
スクリーンショット 2019-02-03 10.11.40

コレ、美味しいの。
でも、あつをは糖質制限中なので
眺めるだけ(´・ω・`)