ぷーる3
プールの帰りに
食事に立ち寄ったお店で
財布を忘れたことに気づいた
つづきです。
ぷーる32
あつを:家まで自転車最速で往復10分くらいかな。 
「一回帰ってお財布持ってきます 」
なんて言ったら
食い逃げだと思われるしな。
どうしようかと
どれだけ考えても
何一ついい案が浮かんでこない。





もう、これしかないな!

プール33
あつを「この子を置いたまま
財布を取りに戻っていいですか?」
(一番大切な息子を置いていけば
お店の人も
必ず戻ってくると思うはず)
お店の人「は?...はぁ」

もうこれしか
思いつかなかったのだ。

お店の人も
なんだか困惑顔。

息子は知らずにポテトをムシャムシャ。

あつを「ほんと、5分くらいで戻りますからっ!」

息子に「ちょっとだけいい子で待っててね!
すぐ戻るからっ!」と言いながら
ぷーる34
ダッシュで店の外に出て
自転車にまたがり
GO!
 
ー自転車でダッシュ中ー 
「はぁ(ため息)
タオルを忘れないように集中したら
財布を忘れるなんて!」
不安そうな息子の顔が
頭にチラチラ。
「ごめんね、ごめんね」
繰り返しつぶやきながら
必死で店と家の坂道を
往復した。
ハァハァハァハァ....

ぷーる35
自転車を漕いで
漕いで漕ぎまくって
店に着くと
お店の可愛いお姉さん達に囲まれて
腕には風船をくくりつけられて
お店の塗り絵を一生懸命
している息子がいました。
(勿論、お店の方には感謝!
すごーーくありがたかったんですけど
人見知りの激しい
息子にとっては拷問だったそうなんです。)


息子がプールを好きになるように
一生懸命毎日のように通ったプール。

結局プールは好きにならず、
①タオルを忘れて寒かった事。
②財布を忘れて店に置き去りにされ、
塗り絵をした事。

この二つの記憶だけが
息子の胸に今も鮮明に刻まれているっていう。。。

*コレ、平成一桁時代のエピソードですけど
今だったら色々
許されないかも....。

今日もこちら東京は暑いです。

そんな息子も大きく育ち
この炎天下の中
今頃バイトしています。

皆様無理せず
熱中症にご注意。
スクリーンショット 2018-07-29 12.19.43

ランキングに参加しております。
いつも応援のポッチリありがとうございます。
 
夏フェス2019
本日
THEALFEE
45th Anniversary Summer
Best Hit Alfee 2019 夏の乱
「Battle Starship Alfee」
幕張メッセ2日目です。

今年はお留守番組。

みんな盛り上がってるんだろうなぁ。