入院中に
描いた落書きで
体験記を綴っていきます。

誤字脱字あり
見辛いですが
お許しください。

*病気の話
苦手、怖ぁ〜い!
なんて方、怖い内容書いてないので
安心して覗いてくださいね。

それでもこういう話が
苦手な方はスルーしてください
では、
あつを2019夏
入院記 11話 はじまります。
(汚い字なんとか読解してください)

IMG_3617
入院時に、
仕事や家族の事
色々気になって

「退院が早まる事はないですか?」
と聞いてみたが

看護師さんに
「入院が延びる事はあっても
早まる事は無いですよ。」
 と言われ、

仕事の早期復帰はあきらめていた。 

そんな入院生活も7日目 の夕方となり

「はぁ、今日もそろそろ終わり。
入院予定はあと3日かな。
明日はカフェラッテLと
クッキーでも買っちゃおっかなぁ」 
なんてフラフラ病院内をさまようルートを 
ねりながら横になっていると


IMG_3618
「あつをさーん
明日最後の検診です。 」
といきなり担当のドクターが一言
言って去っていった。
IMG_3619
そのあと
検査担当のドクターがいらして
「明日、最後の血液検査です。」
と伝言しにみえた。
 
ん?

え?

最後?

退院は延びる事はあっても
早まる事は無いんでしょ?

看護師さんにとりあえず
確認してみると
「えーーーっと、あつをさん....っと
(パソコンで調べる)
あぁ、明後日退院予定になってますね。」

IMG_3620
 
早まる事は無いと言われていた
(なんどもしつこくすみません) 
退院 が早まったのだ。

まぁ、
「明日はカフェラッテとクッキー♪」
なんて考えている患者は
もう帰ってください...だわよね。

そして急いで
息子にLINEで
「退院なので精算用のお金を
持ってこれる時に持ってきて!」
と送信したのでした。
 
なんだろう
なんだろう
この残念感。

お腹が痛くて辛いのを除けば
三食昼寝付きの毎日が
楽しくなりはじめていたのね....。

根がぐうたらな私を再確認。


そして
静かな病室

カーテン越しに
わたしの退院が早まった事を聞いている
Bさんはどんな気持ちだろう
と思った。



IMG_3403


母1655