みなさま
お変わりなく
お過ごしでしょうか。

さてさて
さっそく
11話目です。


はとこ1

はとこ3
慌てて
洗濯物と
頭(チワワ)を取り込んだ
わたしが見たものは...
はとこ4
やぱ
カラス
でしたーっ。 

自分(カラス) と同じくらいの
大きさの鳩(妻か夫かはたまた子供か不明)を
ずっしりと嘴にくわえ

「あ〜、全部食べたいけど
ちょっと大きいなぁ。
困りぃ〜。」
みたいなこと
言いたそうな顔をして
わたしの目の前の
太い枝にとまっている。


そして

ツンツンつついたり
脚で挟んでギューっと伸ばしたり
カラスったら必死で
食べ始めましたよ。
*もうこれ以上は
良い子の皆さんに
お伝えするのは
やめておきます。
はとこ5
それを
目の当たりにした
わたしの衝撃は 



小さい頃
テレビでよく見ていた
やせい1
「野生の王国」(だっけ?)
という番組で
はとこ6
必死に走って逃げる
シマウマを
空腹のメスライオンが仕留める
瞬間を見たときの
ゾワゾワにそっくりだった。
 
あ、
もうひとつ
思い出した!
家族で何かの娯楽映画を観に行ったとき
いきなりスクリーンに映し出された
「グレートハンティング」

ライオンに食べられちゃう
お父さん のシーン。

あれにも
そっくりだ。。。

何にしろ
昭和の頃、鍛えられた 
「残虐 」に対するわたしの抵抗力は
平成、令和と
過ごしていくうちに
すっかりナヨナヨになっていたのでした。
やせい2
 

つづく 

*参考資料で貼っておきますが
良い子の皆さんは
見ないでね。*
(見てもいいけど)
 


 



人気ブログランキング


いつも
ポッチリ応援
ありがとうございまっす!