ねりきりおはぎさくらもち

イラストレーターしてます。仏像や庭園を愛でている時、幸せ感じます。チワワの頭ちゃんはかわいい娘です。

タグ:ペットショップ

また行ってはいけないのに行ってしまった ... 続きを読む
あたま13
値下がりした白いチワワを
なんとも言えない気持ちで
見つめていると 
あたま12
明るく可愛い店員さんが
なんのためらいも無く
そのチワワを私に抱っこさせた。 
あたま13
「赤ちゃんでお店に来た時
頭が大きかったので
スタッフに《頭ちゃん》と呼ばれて
可愛がられてるんですよ♪ 」

あぁ。。。
ただでさえ気になっていた子、
名前まで聞いて
抱っこまでしてしまったら
余計に情が移ってしまうではないのっ。
あたま15
「 チワワにしては
体が大きくて
マズル(鼻)が長めなので
チワワちゃん好きの方には
あまり人気が無いみたいで... 」

そうかもしれないが
うちのクロちゃんに色こそ違えど
雰囲気がそっくりなのだ。
だから私には大人気なのだ。 
ひとしきり抱っこさせてもらい


「いいご家族と縁があるといいね。」


とあたまちゃんの頭を(ややこしい)
撫でてお店を後にした。 

あたま14
家に戻って
クロちゃんの骨壷の前に座ると
酸素室で悲しく鳴いたクロちゃんの声や
動かなくなってクタクタのクロちゃんの体の
想い出が頭の中でぐるぐる と
渦を巻いた。

今しがたペットショップで
ニタニタして子犬を抱いていた自分が
本当に薄情で嫌な自分に思えた。





クロちゃんは
こんなお母ちゃんを
どう思っているのだろう。
よかったら
ポッチリお願いいたします。



*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック