タグ:獣医

とうとう獣医さんに。。。 ... 続きを読む

2017年
12月16日

クロ8
ちょっとした違いなんだけど
やはりここ数週間
クロの様子はおかしい気がする。

でもこんな微妙な症状で病院に連れて行ったら
 「過保護な飼い主」と思われちゃうだろうか。

クロはただでさえ病院が苦手なので
体調が悪いのに
更に病院で緊張することによって
余計負担をかけてしまうのではないだろうか。

ムニムニムニ....

色々と考えあぐねたが
後で後悔したくないので
思い切って獣医さんに連れて行くことにしました。
クロ7

調子がおかしいなと思ってから
すでに3週間が経っていました。


で、なにはともあれ
ー血液検査ー

IMG_4447

炎症や感染症の指標となる
CRP数値が
オーバーで測定不能

直腸の触診
腹部エコーなど
検査してもらった結果

症状からして
前立腺癌の疑いあり

(え?
それを避けたくて
去勢したのに
前立腺癌?)
なることあるんだそうです。

先生 「前立腺癌は転移しやすく
手術を繰り返しても
       改善できないパターンが多いです。
    痛みを無理に我慢させるより
          海外では安楽死を選択する方も多いです。
先々、どうされるか
   考えておいてください。」


....え

そんな....


その日は様子見で
抗生物質を処方してもらいました。

クロがだんだんおじいさんになって行くのは
覚悟していたけど
いきなり「癌」だなんて言われると
もう、どうしたら良いのか
頭の中はぐしゃぐしゃになりました。

クロを脇に乗せて
運転する帰り道、
クロの大きな瞳には
並木道の
クリスマスイルミネーションがキラキラ
写り込んでいました。


*12/16*
HCT  32.9%

(HCT:ヘマトクリット、血液中に占める血球の体積の割合を示す数値




クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。 




 
*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やはり年齢だけではない? ... 続きを読む

わたしは紅葉の中
クロと散歩するのが
大好きでして、
クロ5
2017年もお気楽に
クロを抱えて
(散歩コースがお寺の境内などなので抱っこ)
赤や黄色に染まったいつもの道を
パシャパシャと写真を撮りながら
毎日散歩していました。 


IMG_4319


IMG_4374
どの写真も
片手にクロを抱えていますよ。 
(そして私はお気楽気分です)

紅葉もそろそろ終わりかな
という感じになってきた
12月中旬、
クロ6
散歩の時のクロの歩みが
遅くなった気がしました。

そしていつも散歩では
大きな便を何回か出すクロなのですが、

ここ何日か
散歩で便を出していない。。。 

なんとなくわたしを見つめる
クロの目が
 「母さん、疲れた」
と言っているように見えました。
 



クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。 



 

*本著の無断複写は著作憲法上で禁じられております 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クロちゃんの異変 ... 続きを読む
話は昨年の11月下旬にさかのぼります。
クロ3
食いしん坊なので
いつも「体重管理用」フードを
食べているクロ。

そんなクロが突然
フードを毎食残すようになりました。

ボイルしたササミやかぼちゃを
フードにトッピングしてあげればなんとか
食べる。
ということは...わがまま? 
クロ4
なんとなく
おしっこの色が濃い
便の色や質感がいつもと違う
(なんとなくオレンジっぽく、小さい)
たぶん...年だから? 

2018年の3月で13歳になるクロ。

年齢のせいかな? 
本人、元気そうだしな。

気にはなるけど
すごく気にするでもなく
11月が過ぎてゆきました。
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クロちゃん頑張ってます ... 続きを読む
FullSizeRender

前回の記事でクロちゃんが病気になったお話しを
しましたが、あっというまに
病院に通いだしてひと月が経ちました。

あまりに突然で
あまりにショックで
状況を理解することもできず
誰とも話もできない状態だった私ですが
ひと月経つウチに
なんとなくですが
色々なことが頭の中で整理出来て
こうやって誰かとお話しできる状態に
なってきました。
 
先日、担当の獣医さんに
「今日までのデータからしてやはり
免疫介在性溶血性貧血で間違いなさそうです。」 
と診断を受けたところです。
クロ2
*免疫介在性溶血性貧血:簡単に言うと自分で作った赤血球を免疫が間違えて
     自分で壊していってしまう病気。 


ブログでクロちゃんの闘病記を綴る気は
無かったのですが
発病してからというもの
自分がどれだけこの病名で
検索をかけたか...
その検索がどれだけ参考になったり
励ましになったか

それを考えると

わたしが闘病記を綴ることで
どこかで
同じ病気で闘っている方々の
助けに(微微たるものですが)なれるかも
と思ったのです。

クロちゃんの現状は
まだまだ落ち着いていません。

綴りはじめたものの
そのうち記事が書けない状態に
戻ってしまうかもしれませんが
よかったらおつきあいください。
休止1

 


クロちゃん頑張ってます。
同じように頑張ってる皆さん
応援しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワクチンアレルギーを持つクロは①〜③の手順で毎年注射を2本受けなければなりませんでも今年は...「年齢的に」と言われました言い忘れましたがクロは3月で12歳になりました注射、受けなくていいそうですクロにとってはある意味朗報なんですけどシニア犬の仲間入りしたん ... 続きを読む
よぼう2−2
ワクチンアレルギーを持つクロは
①〜③の手順で毎年注射を2本受けなければなりません

でも今年は...
よぼう2−1
「年齢的に」と言われました
言い忘れましたがクロは3月で12歳になりました


注射、受けなくていいそうです

クロにとってはある意味朗報なんですけど

シニア犬の仲間入りしたんだなぁと

元気だけど確実に年を重ねてるんだなぁと

なんだか寂しくなりました 

ーまだつづくー 

クロちゃん年齢参考資料
過去記事  213「64歳 男性」
↑クリックで4コマにリンクします
 
 


ランキングに参加しております
よかったらポッチリおねがいいたします

9b8ba48c.jpg
↑ワンコ好きな方、ぜひ!
ココクリックでLINEスタンプストアにリンクします 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4月といえば犬を飼っているみなさんのお宅に「狂犬病予防接種」の通知が届いていると思います我が家のクロちゃんも苦手な獣医さんに注射を受けに行きました獣医さんが苦手で苦手でガタガタブルブルそれだけで体調を崩すのではないかと心配するくらいのガタガタブルブル...と ... 続きを読む
4月といえば犬を飼っているみなさんのお宅に
「狂犬病予防接種」の通知が届いていると思います

我が家のクロちゃんも
苦手な獣医さんに
注射を受けに行きました
よぼう1
獣医さんが苦手で苦手で
ガタガタブルブル
それだけで体調を崩すのではないかと
心配するくらいのガタガタブルブル...
よぼう2
とっても美しい担当の先生に背を向け
わたしに救出を乞うクロ

毎年心拍も早く
体温も高く
測定されます
(緊張MAXなので)

ーつづくー

腱鞘炎のため(何度も言ってすみません)少しずつの
更新となります
(´・ω・`)ご勘弁ください 

 

ランキングに参加しております
よかったらポッチリおねがいいたします

桜黒2017
友達の腕に抱かれ花見中のクロちゃん
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック