ねりきりおはぎさくらもち

イラストレーターしてます。犬と仏像が好きです。更年期中!

タグ:皆勤賞

朝4時起きのお弁当作り。がんばったなぁ。自分。 ... 続きを読む
精勤賞1
仕事の合間に休憩するテーブルには
息子が卒業時に学校からいただいた
「精勤賞」の記念の置き時計が飾ってある。
時計のプレートにはガッツリ
《6ヶ年精勤賞》
と刻印されている。
精勤賞2
息子は中高一貫の男子校に
通っていたのだが
部活もあったので
毎朝4時に起きてお弁当を作っていた。

夜は12時過ぎまで
イラスト描きの仕事をしているので

毎日睡眠時間が3時間を6年間。

「私、エライ!」
夏休み、冬休みも無し。
「本当にあつをエライ!」
と時計を見るたびに
自分で自分を褒めちぎる。
熱も出さずに元気に登校し続けた
息子を褒めるべきですけども。

(他に誰も褒めてくれないんだもの)
(もっと頑張ってる人、
世の中にいっぱいいるしね。)
精勤3
でも、その置き時計をじっと眺めていると
いつも思うのです。

...何故かたった1日
ほんの15分くらい寝坊した日があり、
でもって息子が遅刻をし、
皆勤賞を逃した事を思い出す。 

あの日はなんで
寝坊しちゃったんだろう。。。


悶々としたコーヒーブレイク。 

時計を見るたび反省会。 

精勤4
この時計
飾るのやめようかな。 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック